OUTLINE 北陸銀行について

海外拠点紹介 シンガポール

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

シンガポールについて

シンガポールはほぼ赤道直下(北緯1度7分)に位置し、東京23区よりやや大きい面積の都市国家です。人口約500万人、うち中華系が4分の3を占めます。
1959年に英国から自治権を得てその後1965年にマレーシアから分離独立した国家です。
国土が狭く人口も少ないシンガポールは今後の世界情勢の中で生き残るために、教育に力を入れ優秀な人材を育成しています。また外国からの投資や観光客を呼び込むために、インフラの整備、政治・社会の安定や透明性の確保、経済自由度の向上等さまざまな工夫を行っています。さらに、東南アジアの中心に位置するという地理的優位性を活かし、交通・貿易のハブとなっています。

シンガポール事務所の活動

シンガポール事務所は、既にASEAN地域に進出していた約250の当行お取引先の現地でのサポートと情報収集を目的として、1997年9月に設置されました。従来は東南アジア全域をカバーしていましたが、2012年3月にバンコク事務所が開設されたため、現在は主にシンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピンおよびインドでの業務を担当しています。東南アジアに複数の拠点を置いている企業もあり、バンコク事務所と連携してお取引先のサポートを行っています。

暮らし雑感

シンガポールは非常に治安がよく、女性が一人で夜中に歩いていてもほとんど心配ありません。また、気温が23℃~32℃程度と年中変わらないため、慣れてしまうと体は非常に楽になります。季節感がないのは少し寂しいですが…。
通勤や買い物、食事等全くといってよいほど不自由はありません。ただし、地下鉄、バスやタクシー料金は安いのですが、日本食、お酒が高いのが難点です。
東南アジア諸国は、まだ発展途上の国が多いのですが、シンガポールだけは別格で、東京と同じ感覚で生活できます。

最近のシンガポール事情

日本食人気は東日本大震災のあと一時的に落ち込みましたが、現在ではほぼ回復しており、日本食店では、所得水準の向上もありシンガポール人が多く見られるようになりました。なかでも日本のラーメンが大人気であり、日本にいるよりシンガポールにいた方が日本の有名店のラーメンが食べられるのではないかと思うほどです。ちなみに富山のブラックラーメンも進出しています。治安の安定や街並みの美しさ、これらを体験するためにも、是非シンガポールにお越しください。きっと満足していただけると思います。

<最近の活動の事例>

【進出検討先のお手伝い】
シンガポール進出検討先に、現地コンサルタントや既進出先(当行お取引先)などを紹介。また現地の状況等アドバイス。
【現地銀行への口座作成サポート】
インドネシア進出先に対し、設立する現地法人の口座や派遣邦人の個人口座作成を、業務提携銀行とともにサポート。(口座作成時も現地に同行)
【現地での資金調達支援】
シンガポール進出先の資金需要をキャッチし、国内営業店に連絡。営業店と協調しながら、現地貸付による資金調達を支援。
【ビジネスマッチング】
日本での商談会にシンガポールからローカル企業を招聘。
【現地でのビジネスセミナー】
業務提携先とタイアップして現地でのリスク管理等のセミナー実施。
【現地情報の提供/地元ネットワークの紹介
インドネシアでの産業廃棄物等に関する情報を提供。進出した富山県企業に現地富山県人会を紹介。

海外拠点紹介バンコク

ページトップ