JOB 業務紹介

本部

海外事務所 #ビジネスマッチング #成長への応援

山本 洋輝

国際部・上海事務所 2011年入行

上海事務所の業務

中国に進出されている当行のお客さまを現地でサポートしています。中国のビジネス環境は変化が激しく、お客さまは「新しい情報」を必要としているため、当行が持つさまざまなルートから収集した情報を日々提供しています。またお客さま同士の商談の場を設けたり、提携政府機関を紹介したりすることで、現地でのビジネス展開のサポートを行っています。中国には日本の各地域、多業種のお取引先が進出しています。日本の支店勤務時代にはお会いすることのなかった地域や業種のお客さまとお会いすることができるのは、海外駐在員事務所勤務の醍醐味の一つだと感じています。

仕事を通してやりがいを感じたこと

海外駐在員事務所では銀行の「本業」(預金・貸出業務等)を行っておらず、情報提供や商談の場を設けるといったサポート業務をしています。課題や悩みを抱えているお客さまに対し、解決に繋がる有益な情報を提供することで、ビジネスに貢献し、喜んでいただけることが非常に大きなやりがいとなっています。
とあるメーカーのお客さまを訪問した際に、工場の生産効率について自分なりの仮説を持って質問したところ、「実は前々から改善が必要だと認識していた」「中々踏み込んだ策が打ち出せない」と相談を受けました。そこで解決ノウハウを持つお客さまをご紹介したところ、「是非とも一緒になって取り組んでいきたい」と契約となり、双方のお客さまから「いいご紹介をありがとう」と感謝されたことがありました。海外駐在員事務所ができることには限りがありますが、情報量でお客さまに貢献できることはたくさんあります。だからこそ、一回一回のお客さまとの面談を大切にしていますし、「このお客さまのためにどんなことができるか」と深く考えるようなりました。

大切にしていること

仕事を行う上で大切にしていることは「お客さまの仕事に興味・関心を持ち、理解する」ことです。お客さまのためになる提案やサポートを行うためには、常日頃から仕事に興味・関心を持ち、経営者の想いや会社の全体像を理解することが必要だと感じています。そのため訪問の際は、面談だけで終わらせるのではなく、工場の現場も視察するなど一工夫するように努めています。

プライベートの過ごし方

大学時代にプレーしていたラクロスをしています。週に1回、欧米人中心のラクロスチームに所属し試合に参加しています。私の他に日本人はおらず、中国語と英語を交えながらのコミュニケーションに苦労していますが、良いリフレッシュとなっています。

学生のみなさんへメッセージ

当行は北陸地区だけでなく、三大都市圏や北海道、海外にも拠点を複数構えていることもあり、さまざまな地域・海外で勤務できることは非常に良い経験になると思います。皆さんと一緒に働けるのを楽しみにしています。

ページトップ